×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




京王電鉄 井の頭線


↑京王電鉄トップページへ

京王電鉄
『井の頭線』

渋谷からの運行、京王電鉄で唯一の狭軌が使われています。
開業年 1933年(帝都電鉄として全線開業)
路線距離
(営業キロ)
12.7km
軌間 1067mm
駅数 17駅(渋谷〜吉祥寺)
複線区間 全線複線
電化区間 全線(直流1,500V 架空電車線方式)
備考
『京王電鉄』で唯一の狭軌が使われているのは、
『小田急電鉄』と同じく『大東急』時代にあった路線のためです。

現在では独立した線となりつつも、
『京王電鉄』としての役割を果たしており、
「渋谷」と「吉祥寺」という繁華街を結んでいるために、
非常に重要な路線となっています。

その利用客数は一日数十万人が利用するほどで、
『京王線』にとっても非常に重要な路線となっています。

京王電鉄 井の頭線01(渋谷〜神泉)
京王電鉄 井の頭線01(渋谷〜神泉)

●使用車両
京王電鉄 車輛を参照


駅名




渋谷
神泉
駒場東大前
池ノ上
下北沢
新代田
東松原
明大前
永福町
西永福
浜田山
高井戸
富士見ヶ丘
久我山
三鷹台
井の頭公園
吉祥寺

『京王電鉄』で狭軌の軌間なのはこの『井の頭線』のみなので、
どこにも直通をしていない路線になります。
12.7kmの路線ですが、そこに17駅もあるために、
駅間は相当に短いものとなっています。


戻る
戻る