×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


京王電鉄 動物園線01(高幡不動〜多摩動物公園)


京王電鉄動物園線 路線情報

京王電鉄
動物園線

「高幡不動」

京王線と接続する動物園線の始発駅となっています。
駅構造 単式・島式ホーム3面5線(地上駅)
乗り換え

多摩都市モノレール 多摩都市モノレール線に乗り換え→
所在地 東京都日野市高幡
キロ程 0.0km(高幡不動起点)
備考
この駅には車両基地でもある高幡不動検車区もあり、
『動物園線』もやってきています。
『京王線』と『動物園線』の直通運転が行われる場合は、
この駅でスイッチバックが行われるものとなります。

駅周辺は高幡不動尊で知られる地となっており、
高幡不動の市街地となっています。

路線バスは京王電鉄バスと、日野市ミニバスが運行しています。




『動物園線』の始発駅は1番線と決められています。



『動物園線』のホームは単式になっており、
向こう側を走っているのが『京王線』です。



『京王線』側からも線路が繋がっています。



『動物園線』の車両にはそれをあしらった、
動物の姿が描かれています。







起点はホームの先端部分に描かれています。



「高幡不動駅」を発車します。
すると線路はすぐに右側に進路を取り始めます。







住宅地の中を走行していきます。



やがて『多摩都市モノレール線』が見えてきます。
そして、『動物園線』には無い、「程久保駅」があります。







このまま「多摩動物公園駅」まで両線が並走していきます。







やがて「多摩動物公園駅」です。
遠くの方には『多摩都市モノレール線』の、
「多摩動物公園駅」も見えています。





京王電鉄 動物園線02(多摩動物公園)
京王電鉄 動物園線02(多摩動物公園)

トップへ
トップへ
戻る
戻る